両手にバトン
しゃけさんから頂戴したバトンを
有り難くも消化したいと思います
なにか低空飛行なのは きっと寝不足のせいです(´・ω・`)


☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆【天使と悪魔バトン】☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

あなたがいつものようにmixiをしていると
画面が光り、目の前に天使と悪魔が現れました。

「天使です。このバトンを回した人から、あなたはハッピーを貰えるわよ!」
「おう、悪魔だ。バトンを止めたら・・・どんな事が起るか判ってるだろうな?」

再び目の前が光ったと思うと
あなたの前には一つのバトンが置かれていた・・・。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.


【Q1】自分は天使と悪魔だったらどっち側?

悩むまでも無く、心底まで悪鬼のような生き物です

【Q2】天使と悪魔、味方にしたいのはどっち?

賢く美しい悪魔中の悪魔様にご指導御鞭撻頂戴したい心持

【Q3】味方にしたら、どんなことを頼みますか?

速やかに永遠と書いて永久の安寧を

【Q4】最近、心の中で天使と悪魔が戦ったのはどんな時?

辛抱スキルが弱まって破壊衝動が爆裂した時

【その時、天使はなんとささやきましたか?】

壊される側の気持ちになって耐えるべき 失った後に後悔するのは自分

【悪魔はなんとささやきましたか?】

執着から開放されても平気でいられる覚悟があるなら壊すしかないね

【自分】

どちらもゴモットモですが、取り合えずご迷惑にならないように黙ろう

【Q5】自分の過去の悪魔的いたずらエピソードは?

言葉に出来ない


【Q6】自分の過去の天使的親切エピソードは?

特に記憶していないし、した覚えもない

【Q7】あなたが、「まさに天使」だと思うマイミクさんは?

このような私とお付き合いくださってる方々はまさに神がかっておられると思われます

【Q8】悪魔が望みを一つ叶えてやろう、何でも言ってみろ

一個でいいんで、なんか才能ください

【Q9】天使にはバレてるわよ!あの時、○○○したでしょう。ここで懺悔しなさい。

ホントにねぇ・・・あんまり悪気は無かったんですけどねぇ・・・
まぁ申し訳ない気持ちも有るには有るんですが、それ以前に相手は気にしてないからねぇ・・・
取り合えず二度としないようにします

【Q10】天使っぽい人2人と、悪魔っぽい人を2人ずつ召喚して、回してください

その呪文にはマナがあと45必要です
どちらも召還に必要なスキルも足りない感じですが
常に尊敬したりうっとりしてます

ああー・・・うっかりを承知で書くなら
耳の天使なら・・・鍵盤部門のじぽたん様とかお歌部門のポルさんとか
・・・まぁ 応援してます 粘着に(謎
このお二方に木蘭の涙をグリグリ頼んで非常に困らせたコトは
記憶に新しい・・・でも嬉しかったなぁ ありがとうございました

・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・

続いて「料理バトン」でございます

Q1. あなたにとっておふくろの味とは?

なんでしょうかなぁ・・・
私が作らなくて母が上手かったもの・・・
大昔にまだ輸入牛がなかった時代に母が作っていたすき焼きは贅沢だったなぁ

Q2. 得意料理は何ですか?

なんでしょうなぁ・・・リクエスト貰うのは、餃子とか、がんもどきとか煮物系とかスペシャルな芋もち?

Q3. 苦手な料理は何ですか?

洒落た感じのもの

Q4. 一番最近、作った料理は?

昨日の夕ご飯、鶏ひやむぎと白和え

Q5. 料理に目覚めたきっかけは?

七つの時にやらないとツライと感じたから?

Q6. 料理に関して「この人にはかなわない」と思った人がいればどうぞ

沢山の料理を食べていて、それを作れる人

Q7. うまくなりたい料理は?

洒落た料理 お菓子系も未開拓なので

Q8. 思い出の料理があればどうぞ

ぇー('A`) アノ人とかに「んまーぃ」と言われたアレコレ

Q9. 一番最近、作ってもらった料理は?

作ってもらった・・・・外食になってしまうなぁ

Q10. 料理好きそうな5人にバトンをどうぞ

がぶちゃんさんが料理スキカモって書いてらしたので回そう
あとの方々はバトン調理は不得手だそうです


スポンサーサイト
【2006/05/04 11:05】 | 駄日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ちょっと まちたまえ | ホーム | 春ですし 息切れ気味です>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://clover04.blog7.fc2.com/tb.php/75-c709d888
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |