サンタさん
今年も残すところあとわずかです
年の瀬ムードというやつがイマイチ高まらないので
なんだかただの月末ムードというやつを財布だけが醸し出しております

なんだか胸苦しいような思いが続き
私が関わるとろくな事がない事に落ち込んだり
よく知った無力感に苛まれたりしながらクリスマスも終わり
クリスマスだから何だというんだ・・・という今ひとつなノリの私に
取敢えず乗っとけよ・・・と
サンタさんがやってきて
にゃんぱいや(大)をプレレントしてくれました
我アパートの新入居者は部屋に入れないという素晴らしいサイズです
しかも背景にいる303号室に住む先輩にゃんぱいあ(小)よりも安価だという素敵さです
new巨者
ありがとうサンたぁ様


今年は何だか破壊の年だったような気がします
壊して引いての繰り返しでした

そうして壊して無くしていって私という人間が段々と折りたたまれて行くような
そんな感覚を感じます

もう少しで畳み終わりそうなので、そうしたらドコかにポイと出来る気がします
苦しさはありますが悲しさはありません
今までに無い気持ちです
根の深い欲もなくなりました、どれをとっても表層的な物ばかりです

これでいいんでしょうか私
スポンサーサイト
【2009/12/27 13:43】 | 駄日記 | page top↑
| ホーム |