トガビトがワラウ
とても不思議だった
自称「ヒトゴロシ」が何故にああも空虚に、そして高らかに笑うのか

私は罪を犯す事でその理屈を知る事になった

あてどもなくただ唯謝り続ける事に比べたら自ら罪人となってしまったほうが
責任の所在が明らかで実にシンプルな気持になるのだ

何事も当事者となってみなければ判らないものです




先日よりの日記にブログ拍手を通じてコメントをくださった方々
ありがとうございます

それでもやっぱり私はやってはならない事をしたのは自分だし
自分だからこういう結果を生んだのだという気持に変わりはないのです

暖かいお言葉には本当に涙が出ますがコレはコレきっちり背負っていきたいと思うのです

スポンサーサイト
【2009/11/10 19:58】 | 駄日記 | page top↑
| ホーム |