言質はとった
鏡の中の悲しい私よ
そのヒステリックな金切り声
今日のお菓子は甘くない、丸くない、星型ではない
もっと
もっと
柔らかく、蕩けるように
愛せ
愛せ
愛せ

その悲しく私の細胞の全てを否定する響き
お前を私の最高のやり方で
愛した
愛した
愛した
天使のように微笑んで
受け止め感謝せよ
さぁ
さぁ
さぁ

鏡のこちら側にいる私よ、先ずは瓜二つだという
この喉を嗄らしてみようか
それが出来ないなら生涯の内でヒステリックに叫ぶ事は禁じよう

鏡の向こう側の私よ
こちらの私は今日ついに待ち望んだ一言を受け取った

「あんた 死んでも良いよ」

焼け付く喉の奥で鎖が千切れた音がしたような気がするよ
喜びを歌う鐘の音かもしれない

言質はとった まさにHallelujah

スポンサーサイト
【2008/01/08 20:42】 | 記憶 | page top↑
| ホーム |