見つからない
あの子が嵐にさらわれた
テレパシーみたいに便利に思えた携帯も
もう今はただの時計代わり

今どこにいるの ちゃんと食べてますか 眠れていますか
無事に戻って下さい 

アノ子がいつも気にしていた私の無意味に謝る癖
それがアノ子を苛立たせてしまった事がとても悔やまれる

私が幼かった頃私の世界には
お酒の赤鬼と狂気の青鬼がいて
その鬼が暴れだすと私の口からはとめどなく謝罪の言葉が漏れ続けた
酷い時は一晩中でも謝り続けた

今でも人の不愉快を感じると謝らずにいられない
心臓が氷水に浸されたような恐怖に耐える事が出来なくて

私がもう少し強かったら、こんな悪癖でアノ子を追い詰めなかったのに

どうか無事にに戻って下さい
そしてこの悪癖についてだけ、ちゃんと謝らせて下さい


こんな所に書いても届かない事判っています・・・
心配は何も生まないけれど
何も出来ない私だから、心配だけしています
祈ったって意味なんてないと言うけれど
ソレしか出来ないので祈っています




追記です
知人からあらぬ誤解を受けてしまい
ちょっと怖い出来事が続いています
しかるべき場所で相談の上で携帯を変えたり
帰り道の変更などをして対処しています

新しいアドレスなどゆっくりですがお知らせしていきます
お手数お掛けしますが宜しくお願いします
スポンサーサイト
【2007/08/14 07:26】 | 毒日記 | page top↑
| ホーム |