浪漫のお時間
ちょっと前の事なのですが
そのまま忘れてしまうのは勿体無いので思い出しカキカキ

川崎にある東芝科学館へ遊びに行ったのです。

私は科学館とか水族館とか美術館とか「館」の字のつく施設が好きなのです
まだまだ行ってみたい「館」モノは沢山あるのですが
この東芝科学館は
「こんな超東芝の方々が働いてるチックな所に入っていいの?」
と思わせる門構えからして素敵です
お仕事の現場にお邪魔している感じが他にはない魅力の一つに違いないです

天秤


普段からお仕事で2mgから量れる天秤を使わせて貰っているので
こちらに展示されてる綺麗なのやら特別大きいのやら
基準になっちゃう偉い天秤にドキドキしてみたりしました


からくりからから

万年時計


浪漫がいっぱい、こんな凄い事をしちゃう人って
時間を旅しちゃったんじゃないのー?って疑いたい不思議いっぱい
「館」モノ侮りがたしです。

私は便利に使われるための家電アイテムが
時々吃驚するほど美しい作品になっている事に感動していたのです
お隣を歩いていてくれた方はデザイン性が高まるのは必然と
さらーっと仰っていたけれど
それでも便利と綺麗が合わさる事って
早く空を飛ぶ鳥の羽が綺麗って事とか
生き物に沢山食べて貰うために実る果物が美味しくなるとか
そういう事と同じ事のような気がしたのです

私に足りない事の一つのように感じたのでした

すっかりと大きなオトモダチ全開で楽しませてくれたこの日に感謝しつつ
また何れかの「館」モノで遊びたいなぁと思う私なのでしたとさ

どこかお薦めの「館」モノをご存知の方は熱烈お薦めくださいまし!

スポンサーサイト
【2007/06/11 22:19】 | 駄日記 | page top↑
| ホーム |