あとふたつ寝ると全麻にゅっと、と呟く
今の今になって、やっと私にも緊張や不安感が感じられるようになって来ました。

会社で控えめに面白く人に話している間も友達が来てくれている間も
古い友人にお知らせした時も、主人と話している時も
ずっとずっと他人事だった気がします

私明後日ちょっと全身麻酔を体験してお腹の中にあるものを切ってきます

全身麻酔がなんで効くのかいまいち謎な事…
昔なら医学辞書を床にバタリと落として顔面蒼白で震えるシーンが出来た筈ですが
今は捗りすぎるインターネッツで薄めの現実感にポカーンとするだけ
術後の食べ物が暫く水分だけである事…
体調次第ではそれさえ戻してしまう事
食物から水分を得られない事で脱水症状を恐れねばいけない事

そんな事の全てが本当に私の事になるのです
ついさっきまで薄っぺらだった恐怖感がイキナリ肉厚になって胸につかえるようです

良くなって戻ってこれるかな
なんだかそのまま目が覚めなかったら恐くないかな…
両極端な気持ちがぐるぐるしています

こんな不謹慎な事を考えているけれど
たぶんきっと手術の準備が始まれば私の中の命が生き残り作戦を始めてしまうに違いないのです

正直に浅ましく卑しいほどに生きようとする筈なのです

たぶん

('□')ノシ イテキマース



スポンサーサイト
【2012/12/15 22:42】 | 駄日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ちょっとヘトヘトしたので何か書いておこう
暦の上には秋が来たというけれど
蜩も未だ鳴き難そうな暑い毎日です
蜩は寒蝉とも書くそうなので、もうすこし涼しくなってくれないことには
ヒヤヒヤカナカナとも行かないらしいのです

今年の夏は兎に角日焼けをしました
壊れかけて痛む両足で出掛けたも出掛けたり

美しくて愛いっぱいのmomokoちゃんのお衣装との一時から
ハイプレッシャーで色々崩壊するほどのご主人のご実家での時間やら
新しい不動産やさんでお茶だされたり、今お世話になってる不動産やさんに苦情を言ってみたり

十年寝太郎という異名をとった若い頃が懐かしまれる位には忙しい中年期の夏です
なにやらヤタラと身体がかゆかゆいと思ったらコレは日焼けとアセモの仕業らしくて
こんな事も何年ぶりやらという感じです

人の生活というのはこうまでも変わるものなのか…というのが今の住まいに越してから
ちょうど一年になる私の率直な感想…
我が家には子供もいないしお互い仕事もあることだし、それなりに自由な日々になるのかナァ…
なんて甘い事を考えていた去年の私をビビビビビと殴りたい位です

毎日起きて仕事の支度をして飛び出して
チャリンコこいで汗かいて、ねね子にあって汗に毛がついて
会社に行って、いかにして仕事を辞めるかと夢想しながら仕事をして
退社して買い物やら病院を済ませて帰宅してお洗濯、ご飯の用意、シャワーして洗濯物を畳む頃には眠くて…

週末は週末で行かねばならぬ場所が犇めき合っていて、とりあえず今年の11月までは風邪引いて寝込むなんて出来ない様子。
左半身の痛みをかばい続けた右足のストライキにも包帯で固定で見ないフリという
私にしてはナントモ雄々しい日々なのです

流石に精神的にも疲れているらしくて、なんだか泣いてしまったり
怖い夢ばかり見てしまってガックリしてしまうのです

もっとこう忙しさを楽しめたらいいのにって、そういうタフさが欲しいなって
心底思う日々なのです

そんな訳でイイ歳にもなったことだし、死亡フラグが立っていると話題の私なので
ちょいと仏の教えでも齧ろうかとそんな本を購入
大人が移動時間中に本を貪るのがようやく判りました
移動時間だけが唯一手持ち無沙汰になれるのですもんね

コノ夏を無事に乗り切ったら、ゆっくり落書きでもして遊びたいものです
【2012/08/19 16:03】 | 駄日記 | トラックバック(0) | コメント(15) | page top↑
世界的にコッソリとした、私の一大事
日記を長く続けられる人は何かを成し遂げられる人だと聞きました
私はこの通り小さく、だらだらと思い出したように何かする人です
日記の更新と比例しています

さて
この度私の身に起きました出来事は
私が考えれば、考えるほど大事件であり
とてつもないプレッシャー発生器であり
弱気な私には背負いきれる事とも思えないのですが

私の父のふるさとの方ではこの事を
「人になる」というそうで・・・
私は妖怪だか溶解物体から人になってみました

ジャンル「人妻」です

新しい生活に馴染めず、体力も間に合わずあたふたしています
ねね子もそんなストレスに感化されて
そして新しい家族と仲良くなれず里帰りしてしまいました

新しい苗字に慣れる頃には私も落ち着いているのでしょうか
一人で適当でいいと終われない一日を無事にこなせるようになるのでしょうか

不安やら、何も変わらないような気持ちやら
全てが変わってしまったような不思議な気持ちでおります

本当に至らぬ私ですので、あれこれ尋ねたり教えを請う事も多いと思いますが
新ジャンルに免じてお許し頂ければ幸いでございます



*アナログ落書きはあれこれあっちこっちから見回して反省度が高まるのでいいなと思う今日この頃*

くろいひと


テーマ:今日のイラスト - ジャンル:日記

【2012/02/17 21:47】 | 駄日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
でーんでんでーん
でーんでんでん でーででーんでででーん
デーんでんでーんでででーでーででーん

ダースベィダァのアレで再生してください

そんなこんなでアレコレ書きたい事も吐き出したい事も山積みなのですが
何がなんだか頭の整頓がまったくできない日々が続いています
朝目覚めてから夜眠るまでビッチリとやる事が埋まっていて
そのせいか体調を崩しまくりの近頃です

春から通い詰めたLiveの事や私の一世一代の大胆行動や
色々書き記しておきたい事が沢山なのですが

今は取り敢えずこのテーマ曲に乗りながら
こやつめの封印を解いてみた事を声高に言ってみたい
そして途方に暮れている事も聞いてほしいのです
封印が・・・

写真の丸ペンの箱に1999年の日付が入っているのが見えるでしょうか
これを信じたとして13年物のビンテージペン先です
そしてデパートを何軒か回ってやっとインクをゲットしました
今は上質紙が100円均一で買える時代なんてすね、凄いですね

・・・

これ凄くペン先で削れるのは上質紙は良くない的な流れなのか13年のブランクのせいなのか・・・

どよめきとトキメキとゲンナリのペンいれ作業をしてみました
やっぱりツルツルした紙じゃないとダメなのでしょうか
鉛筆下書きからトレスのほうがいいんでしょうか、鉛筆の粉はインクを弾くのでしょうか???

何もかも忘れてしまった私に温かいアドバイスをお待ちしています

私はギックリ腰と気管支炎と胃腸炎を併発していますが
気分的にはとても元気な気がしています

そんな感じです

テーマ:どうでもいい報告 - ジャンル:日記

【2011/11/07 21:33】 | 駄日記 | page top↑
なんとなく回想
知人の家に立派なスキャナーさんが降臨したというので
私は自分の家にある「何故捨てられないのか・・・ダンボール」の中から「スクリーントーン」を取り出した

もう干支が一周する以上昔の代物
もう使い物になどなる筈もない

それでも封も切られていないそれらを私は捨てる事が出来ずに過ごしてきてしまった

割合と度々と色々な物を捨てては憂さを晴らしてきたのだけれど
コレだけはどうも捨てては後生が悪い気がして捨てられなかったのだ

あの時はまだまだ若くて同じ絵を好きな人に悪い人がいるなんて信じられなくて
人間関係の難しさにも耐性がなくて・・・
どうにかヘラヘラしていたけれど、それでも胸につかえた蟠りは私の筆を容易く折って

私のオタク時代はツマラナイ人とのわだかまりで割りとあっさりと幕を閉じた

そうして干支はいつの間にか一周して
私はもう一度最初から絵を描いてみたいと思ったり
書店に並ぶ漫画に純粋にときめいたり
人の絵を見ては感動したりできるようになったりしたのだ

私は12年近くも時間をかけてやっと思い込みから自由になれた
そしてあの時私を苦しめた事柄にも「そんな事もありました」と言えるようになった

人は色んな事で傷つく生き物だけれど
好きな世界で傷つく時は心の中のとても柔らかい部分を痛めてしまうんじゃないかなぁ・・・
なんて思ったりするのだ

さてはて最新のスキャナーに何枚かの魔法のシートをスキャンして
私はこの捨てられないダンボールの中から三桁はあろうかというシートを捨て去る事ができるのだ

ありがとう魔法のシート
あなたを見ているとそれだけで絵が上手くなれるようなそんな気持ちになったものです
使えもしないのに長年眠らせてゴメンネ、さようなら

【2011/06/04 16:25】 | 駄日記 | page top↑
| ホーム | 次ページ